【波動研究トリプルデルタ最小公倍数投資法】株価暴騰銘柄を前営業日までに見つける!

tripledelta

appli02_brack

株式トレードにおける波理論といえば、ダウやエリオット波動が有名ですが
どうしても学術的な面を重視していることもあって、実用的なレベルにまで
落としこむというのは簡単ではありません。

知識として身につけても、使いこなせなければ意味が無いからです。

未来優希さんはバブル崩壊の直後から株式投資を始めたそうですが、利益を
出すようになるまでに十数年もの時間がかかったものの、今では株式からの
利益だけで生計を立てられるレベルに到達したといいます。

その未来さんが独自に発見した「3つの波動」の動きを見極めることにより
株価が暴騰する銘柄を前営業日の時点で見つけることができるようになった

というのです。

その波動の説明と暴騰が期待できる銘柄を簡単に見つけられるツールを一つ
にまとめたセットを未来さんが公開しました。

それが「波動研究トリプルデルタ最小公倍数投資法」です。
20年近い時間を費やして統計学的に優位な投資手法を確立しました。

なお、波動研究トリプルデルタ最小公倍数投資法で予想した銘柄が暴騰した
として、どこまで株価が上がり続けるのかは分かりませんし、いつ株価暴騰
が終わるのかも分かりません。

このため、株価が暴騰したのは良いけれど、欲をかきすぎたがために株価が
下落をはじめて、急いで利益確定をした頃には利益がほとんどなくなった

いう情けない結果になる可能性は十分にありえるわけです。

そこで、波動研究トリプルデルタ最小公倍数投資法では暴騰銘柄の仕込みを
するだけでなく、株価が暴騰した後に適切なタイミングで利益確定するため
のポイントや、利益率を高めて利益を最大化するための説明も同時に行って
います。

【「波動研究トリプルデルタ最小公倍数投資法」公式サイトはこちら】

サブコンテンツ

カテゴリー

あわせて読みたいブログパーツ

このページの先頭へ