【勝ち組投資家の手法を探るアノマリートレード】過去の値動きが利益を出す秘訣!

anomary

appli02_brack

一般的には、日経225先物だけに限った話ではなく、過去の値動きは未来に
全く影響しない
と言われます。

もちろん、トレンドやレンジが今後も続くという前提条件があれば、過去の
値動きが参考になることもありますが、新たなニュースや災害、テロの発生
などによって全く異なる値動きになる可能性も十分にあるわけです。

ランダムウォーク理論を強調する人がいるのも、未来のことがわかるわけが
ないという考え方が根本にあるからです。

統計学や確率論などの学問自体がランダムウォークの中の法則性を見つける
ことを目的としていることから、テクニカル指標にもそれなりの根拠がある
わけですが、テクニカル指標だけに頼りきってしまうと思ったほどには稼げ
ないという結果になる
ことは、あなたも今までに数多く経験してきたのでは
ないでしょうか?

株式会社夢丸の伴智樹さんは裁量トレードとシステムトレードとを併用する
ことが勝ち組トレーダーへの近道と指摘しますが、具体的に何をすればいい
のか分からなければ意味がありません。

そこで、一見すると今までの説明は一体何だったんだと思うかもしれません
が、伴さんはテクニカル指標を一切使うことなく、過去の事実だけに基づく
トレードシステムを構築すればいい
とアドバイスします。

これだけだと意味が分からないと思います。

簡単に言えば、コバンザメのように勝ち組トレーダーの真似をすればいいと
いうわけですが、どうやって猿真似をすれば良いのかわからないですよね。

そこで伴さんが提唱するのが「アノマリートレード」です。

アノマリートレードは実際の値動きだけをシステム化するものであり、常に
あなた自身で優位性のあるトレードシステムを構築できますから、これさえ
あれば、寄り引けシステムなどを探し求める必要がなくなるのです。

【「勝ち組投資家の手法を探るアノマリートレード」公式サイトはこちら】

サブコンテンツ

カテゴリー

あわせて読みたいブログパーツ

このページの先頭へ