【FX自動売買ソフト馬超】正しい向き合い方や稼働のさせ方がわかる!

bacho

appli02_brack

FX自動売買システムに対して悪いイメージを持つ人が少なくありません。

というのも、「ほったらかしで稼げる」といったイメージを植えつけた挙句
に、実際に動かしてみると大損を叩き出すものが実に多い
からです。

嘘をつかれた挙句に貴重な資金まで失うとなれば、それこそ、信用出来ない
と言いたくなるのも当然のことでしょう。

Win-invest Japan株式会社代表取締役で「FX自動売買ソフト馬超」販売者
齊藤トモラニさんも、この嘘をついてまで強引に売りつけようとすること
でイメージが悪化するのは問題だと指摘します。

そこで、FX自動売買ソフト馬超は以下の方針でロジックを作成しています。

  • 「短期的な稼ぎ」ではなく「中長期的な利益」を狙う
  • 「損失は小さく」でも「一定の利益は確保する」

つまり、「利益」ではなく「損失」にフォーカスして、損失を減らすように
することで、コツコツドカンを防ぐだけでなく利益も確保できる
というわけ
です。

永久に勝ち続けられる自動売買システムは存在しませんから、「負けない」
ではなく「負け方」に着目して、負けても被害が少なくなるようにすること
こそが重要なのです。

もちろん、負けを小さく抑えても負け続けるロジックでは、資金はジリジリ
と減っていくだけですから意味がありませんから、FX自動売買ソフト馬超で
はトレード勝率60%、利益:損失の割合がぼほ1:1になるようにロジックが
構成されています。

その結果、短期的に見れば損失のほうが多い時期もありますが、半年、1年
と動かし続けていけば、年利50%程度の水準に落ち着く
というわけです。

FX自動売買ソフト馬超はメタトレーダーで稼働する自動売買システムです。
FXの取引がない週末を除けば、24時間パソコンの電源を入れたままにして
おく必要がありますから、ワンルームや寝室にパソコンを設置していると、
就寝時に五月蝿く感じるかもしれません。

一日中もパソコンの電源をいれることができないのであればWindowsVPS
レンタルサーバーなどの利用も検討したほうがいいでしょう。

【「FX自動売買ソフト馬超」公式サイトはこちら】

このページの先頭へ