【Million225】トレードは1日1回!データ入力不要の寄成トレードツール

million225

appli02_brack

日経225先物で用いられるシステムトレードツールとしては「寄引」が中心
ですが、Million225では日中取引の寄付でエントリーして、翌営業日の日中
取引の寄付でクローズするというオーバーナイトトレードを採用しました。

その理由として、「寄り引けの低リスク」と「スイングトレードの破壊力」
という2つのポイントを、開発者のOffice TSP Japan富田昌弘さんはあげて
います。

寄り引けだけだと利益をコツコツと積み重ねたところで大きな損失が起こる
と復活するのが難しいという問題点があり、スイングトレードだけだと利益
損失ともに大きくなりやすいために運用が安定しないという問題点があると
富田さんは言います。

スイングトレードだと、損切りを早くし過ぎるとノイズに引っかかるケース
があることから、トレンドに乗る前に損切りして機会損失になることも多く
どうしてもリミット・ストップともに大きめに設定する傾向があります。

だからこそ、寄成トレードを有効活用することで、両者をポートフォリオで
運用しているような安定感と収益力を両立できる
と富田さんは説明します。

「Million225」の使い方は簡単です。

日中取引が始まる平日午前9時までにソフトを起動して、データを自動更新
した上でサインを確認するだけです。

面倒くさい、前日の日経平均4本値といったデータ入力は一切不要です。

「Million225」ではロジック自体も全て公開されており、カスタマイズの
手順を説明した説明書もついていますが、基本的には設定をオン・オフする
だけです。調子の良い物だけをオンにするという程度の簡単さです。

MQL言語を知る必要もなければ、VBAなどの知識も不要です。

【「Million225」公式サイトはこちら】

サブコンテンツ

カテゴリー

あわせて読みたいブログパーツ

このページの先頭へ