【ナイトリッチ2016】定番の日経225先物オーバーナイト寄成ツール

nightrich2016

>>公開は終了しました<<

沖縄移住投資家の山本和彦さんが開発している日経225先物向けのシステム
トレードツールのうち、ナイトセッションを使ったオーバーナイトシステム
の最新版が新たに公開されました。

それが「ナイトリッチ2016」です。

MAサイン225やデイズリッチ、以前のバージョンのナイトリッチなどで運用
した経験があれば、山本さんの開発したシステムの性能の高さは実感できて
いると思います。

ナイトリッチ2016も同様に期待を裏切らない出来栄えとなっています。

2010年から2015年6月までのバックテストが好成績であることは言うまで
もなく、2015年7月以降のフォワードテストも安定した成績です。

ナイトリッチ2016も前作までと同様にナイトセッションの寄付でエントリー
して、翌営業日の日中取引寄付でクローズ
しますから、スリッページの発生
を心配する必要はありませんし、日経225先物は取引所取引ですから、相対
取引のように証券会社によって取引の値が変わるという心配もありません。

フォワードテストと実運用の違いは証券会社に支払う取引手数料程度です。

寄引や寄成、引成のシステムトレードツールの中には日経平均の4本値など
のデータ入力が必要なものもありますが、ナイトリッチ2016はデータ取得
が自動的に行われます
ので、データ入力を忘れたりデータ入力時のケアレス
ミスなどによって生じる不具合や出力ミスを心配する必要はありません。

もちろん、トレードシグナルはクリックひとつで表示されますから、指示に
従ってエントリーし、ポジションを取得した後は決済注文を予約しておけば
いいでしょう。

サブコンテンツ

カテゴリー

あわせて読みたいブログパーツ

このページの先頭へ