【400万円戸建投資法マニュアル】失敗しても致命傷にならない!

400mankodate

appli02_brack

手軽に始められる不動産投資として、少額で始められる物件を狙うのが最も
優れているわけですが、多くの人が失敗するのは、ワンルームマンションを
購入して賃貸に出しても入居者がつかない
という点です。

ワンルームマンションで自分年金
などといったキャッチフレーズで業者が販売しているわけですが、多くの人
が入居者がつかずに赤字に陥っている状況です。

現在は、民泊でホテル代わりに貸し出すことで黒字化しているケースも多い
といいますが、観光地も近くにない地方だと、入居者どころか宿泊者もつき
にくく、どうしようもない
というのが実情です。

そこで、戸建投資コンサルタントの筒井俊彦さんは、ワンルームマンション
ではなく一戸建ての中古住宅を狙えばいいとアドバイスします。

400万円も自己資金を用意できれば首都圏郊外で3LDKや4LDKの駐車場・
土地付き住宅が購入できる
と筒井さんは言います。

首都圏の賃貸相場を知っていると、にわかに信じられない話かもしれません
が、Yahoo!などで探してみればわかるように意外に多くの物件が見つかる
ものです。

一戸建て賃貸住宅の需要の高さは非常に高いことから、極めて短時間のうち
に入居者が決まってしまうことも珍しくありませんから、空室になる心配は
極めて少ない
といっても過言ではありません。

その上、運用利回りもワンルームなどと比べると雲泥の差ですから、不動産
投資初心者ほど、仮に失敗してもやり直しが十分可能な「一戸建て住宅」が
いいわけですが、すべての物件が成功できるとは限りません。

どうしようもない中古一戸建て物件も存在しますし、手順次第で運用利回り
にも差が出ますから、可能な限り、良質な物件を購入して苦労することなく
不動産投資を成功させたいものですね。

そこで役立つのが「400万円戸建投資法マニュアル」です。

不動産投資未経験者でも行動できるように、正しい知識と手順を知ることが
できます。

【「400万円戸建投資法マニュアル」公式サイトはこちら】

サブコンテンツ

このページの先頭へ