【住宅ローン審査速攻承認プログラム】マイホームを手にする最大のポイント!

myhomeloan

appli02_brack

改めて説明するまでもないかもしれませんが、不動産投資向けの物件購入時
に融資を申し込む場合と、居住用にマイホームを買うのに住宅ローンを申し
込む場合とでは審査基準は異なります。

それこそ、スルガ銀行であっても投資用物件とマイホーム向けとで融資基準
は異なるものです。

マイホームでは入居者からの家賃収入がありませんから、給料や事業などの
収入と資産や借り入れ状況などをチェックして融資をするかどうかを決める
わけですが、若くて高収入、資産もあるのにローン審査で非承認という場合
が意外に多い
のです。

元銀行員で住宅ローンの審査を担当していたという中山恵理子さんは、今は
住宅ローンアドバイザーとして審査が通らない人にアドバイスをしています
が、本来なら審査に通るスペックであるのにもかかわらず審査基準に即すと
通過できないというケースが少なくない
のです。

それは、明らかに審査基準がおかしいんだから変えればいいというのは簡単
ですが、貸したお金が滞ることなく戻ってこないと商売にならないのが金融
機関ですから、過去の数多くの貸出実績から一般的な常識では気にもしない
ようなポイントを審査審査に加えていることで、一見すると意外な審査結果
が出てしまうのです。

その一方で、金融機関の住宅ローンの融資基準を熟知していると、それこそ
給料が低い上に勤続年数も短い、更にはブラック履歴があってもフルローン
で融資が受けられるという驚くような結果も出てくるわけです。
(もちろん極端なケースですから、必ず通過するわけではありません)

そこで、希望額の住宅ローン融資を受けられるだけでなく、返済総額を削減
するのに欠かせない、低金利で融資を受けるための交渉術や戦略
などを中山
さんが、「住宅ローン審査速攻承認プログラム」というマニュアルにまとめ
ました。

銀行勤務時代の経験とアドバイザーとしての経験が盛り込まれています。

【「住宅ローン審査速攻承認プログラム」公式サイトはこちら】

サブコンテンツ

カテゴリー

あわせて読みたいブログパーツ

このページの先頭へ