【「月利10%運用プロジェクト」武器としてのFX投資】好き嫌いで選ぼう!

bukifx

appli02_brack

「月利10%運用プロジェクト」武器としてのFX投資は、好きな人と嫌いな
人とに見事に分かれる「踏み絵」のようなトレード手法です。

というのも、両建てつなぎ売買を多用するトレード手法だからです。

もちろん、互いに言い分はありますし、どちらか一方だけが完全に正しくて
もう一方が明らかに間違えているというわけではありませんから、善悪での
判断ができないという点が難しくしているのです。

両建てなんて資金効率が悪い、損切りが出来ない愚か者のすることだという
発想でFXトレードに取り組んでいれば「武器としてのFX投資」どころかクズ
でしかないと「完全悪」になるのは当然ですし、オプショントレードに慣れ
ている人であれば意外に違和感なく両建てトレードに取り組めますし、害悪
どころかマイペースで取り組める素晴らしい手法といった評価になります。

それこそ、相場の値動きに一喜一憂することなく、毎日何時にトレードする
といった具合にFXに取り組めるからです。

損失に対する評価や見方が全くと言っていいほど違うのです。

もちろん、ツナギ売りや両建てをするからといって損切りをしないわけでは
ありませんし、トレード前に想定していたシナリオが崩れた時には損切りや
ポジションをクローズしていきますが、かなり売買のミスをしても、両建て
でプラスにできるケースが多く、実際には皆無に近いという状況です。

【「「月利10%運用プロジェクト」武器としてのFX投資」公式サイトはこちら】

サブコンテンツ

このページの先頭へ